投稿

広報誌を発行しました

イメージ
サポートハウスとびらでは、この度、広報誌「ひらけ~ごまっ!!」を発行いたしました。予定より大幅に遅れての発行となり、楽しみにしていただいていた皆さま、申し訳ありません。

今回から、少しレイアウトや内容を変えていますので、ぜひご覧ください。
ブログからもご覧いただける様に下記にリンクを貼っています。
次回は、10月発行の予定です。お楽しみに♪

ダウンロードはこちらから→広報誌R1.8

ご家族のつどいを開催しました

8月10日に、定例のご家族のつどいを開催いたしました。
LEAPアプローチについて学び始めて数年が経ち、今回は、P”パートナー”について当日ご参加いただいた皆さまと一緒に考え、学びました。夏休み、お盆、という忙しい時期でしたが、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
誰と話をするときでも、このLEAPアプローチはとても良いもので、私はご家族のつどいが終わって1週間は気をつけて過ごすことができます。そのうちに記憶から離れて行って、ご家族のつどいの1週間前になるとまた思い出して意識し始める、そんなサイクルになっています。

当日ご参加いただいた皆さまの感想を抜粋して掲載します。

・片付けられないのは他のご家族のみなさんも抱えていて悩んでおられることを知り、またアイデアも聞くことができ参考になりました。なかなか起きられない、風呂に入れない、頭で考えているだけで体が動かないのは、本当にそうなんだ、もっと理解してあげなければいけないと思いました。
・今日皆さんの話を聞いていて気付いたこと“しない”(片付け、整理)のではなく“できない”(こっちの思うような形では)のだということ。本人の意思を思い組みながらこっちの思い(“普通”はこういう風に等)と調和させていくことを考え工夫した方がよいのかなと感じました。
・病気のために日常の生活(片付け)ができないことを知りました。勉強になりました。
・いつも笑顔をありがとうございます。

最近私は体調を崩し、皆様に大変ご心配ご迷惑をおかけしながらの開催となってしまいましたが、温かい雰囲気の中で、皆様に助けていただいて、開催することができました。毎回会場設営を担当してくださるデイケアの皆さまにも、今回も丁寧に準備していただき、そして、直前の変更にも快く応じていただき、本当に感謝しています。いつもありがとうございます。

次回は、9月14日(土)13時から、住吉病院ケアセンターにて、開催予定です。
多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

農業日和~Part15~

イメージ
昨日、農作業をしてきました。
早朝の畑は、空気も風も心地よく感じられました。
あさイチで、きゅうりとズッキーニの収穫。ズッキーニはそろそろ終わりかな…。
そして、草引きをしながらのじゃがいもの収穫。
朝の作業はとてもはかどります。
しかし、予報とは違って、だんだんと太陽が顔を出し、徐々に体力を奪われていく日となりました。そして、曇ってきたかな…と思いきや、突然の雨。お天気にはかなわない…。
途中から作業に合流していただく皆さんと一緒に、ピーマンやさつまいもの草引き、ピーマンと唐辛子の収穫、そして、少し残っていたとうもろこし畑での収穫を終えたころには、お昼を回っていました。

今日は、畑の中できれいな花を咲かせていたオクラを少しだけ紹介します。
オクラといえば、昨年はなかなか農作業に行くことができず、オクラの木になったことを思い出しますが、今年はリベンジしようとまた植えていたのです。そして、昨日は、多くの苗に花が咲いていて、これは期待できるかもしれないとわくわくしてきました。 薄いクリーム色のきれいな花を見て、少しだけ癒されてまた農作業を頑張れた私たちなのでした。
サポートハウスとびらでは、一緒に農作業をしてみたいという方、自然に触れてみたいという方を募集しております。詳しくは、サポートハウスとびらまでお問い合わせください。

ご家族のつどいを開催しました

イメージ
7月13日に、ご家族のつどいを開催しました。
会場のエアコンが故障しておりましたが、曇り空でしたので、なんとか無事に開催することができました。 準備は、デイケアの皆さんが金曜日のうちにしてくださいました。 今回は、LEAPアプローチの「A」同意、について、当日お集まりいただいた皆さまと一緒に学びました。 頭ではわかっていても、つい反応してしまう自分自身の傾向が見えてきたところでもあり、私も気持ち新たにLEAPを学び、今後も意識していきたいと改めて思いました。 下記にご参加いただいた皆さまからの感想を抜粋して掲載します。
【感想】 ・同意について学習した。 ・電話でのやりとりを題材に話し合った。大変勉強になり、ゆっくり話をさせてあげるように導いていくのが大切だと思いました。 ・いつもいろいろなお話が聞けて一緒に考えたりできてホットできる時間です。 ・ありがとうございます。 ・今日は朝から気分がすぐれなくて断念せざるを得ないかと思っていましたが突然参加する気になり来ることができました。 ・とても勉強になりました。ありがとうございました。

次回ご家族のつどいは、令和元年8月10日(土)13時からを予定しております。
多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

農業日和~Part14~

イメージ
梅雨ということもあり、いつもお天気を気にする今日この頃ですが、昨日は、農作業をすることができました。今月から、早朝からの作業が実現し、涼しい時間帯に作業ができることで効率よく作業が進みました。
この時期ですので、想定していた通りの雑草の成長ぶり。作物が草の中に埋まってしまっている状況でした。
皆であぜんとしながらも、作業を進めた結果、まずは大根の救出ができました。
その後は、にんじんとじゃがいも、ズッキーニ、きゅうりを収穫し、草刈り機を投入。 すっきりとした畑になりました。そして、昨日の収穫はこちら↓ さらに、移動して別の畑では、とうもろこしを収穫。 無農薬で作っているので、あまり大きくはならず、虫もいたりするのですが、味とからだに良いことは保証つき。隣の畑を見ると、ぐんぐん成長して色つやもよいことがわかるのですが…。それでもよい作物を作ることを考えていくのと同時に、毎週たくさん収穫できてうれしい喜びと活動費を得るために販売しても売れ残ってしまう悩みとがあるので、まだまだこれから考えていかなければならないことがたくさんありそうです。 余談ですが、我が家では、今朝枝豆ご飯にしてみました。 白米を炊く前に熱湯で1分ほど茹でてから、岩塩を少し入れて通常の炊飯でセット。ふっくら美味しくできました。 アレンジするとしたら、混ぜご飯にしてみるのもおすすめです。 このご飯をおにぎりにするのも◎。 また来週、早朝からの作業を頑張りたいと思います。 サポートハウスとびらでは、一緒に作業をしてみたい方、自然に触れてみたい方を募集しております。詳しくは、サポートハウスとびらまでお問い合わせください。




オープニングパーティーを開催しました

イメージ
報告が大変遅くなりましたが、先日、サポートハウスとびらオープニングパーティーを開催いたしました。
当日は、講演会講師の皆さまをはじめ、50名の方にご出席いただき、法人スタッフの皆さまのご協力のもと、開催することができました。
NPO法人ポプラの会、NPO法人こらーるたいとうの方々のご講演、そして、シンポジウムを通して、地道な活動を重ね発言をしていくこと、理念を大事にしながら私たち自身があせらずしっかり考え抜くこと、一人ひとりが具体的に行動をとること、責任を引き受ける努力をすること、自分の思いを感情だけではなくきちんと伝えようと工夫すること、など、本当に大切なことを感じ、考える貴重な機会となりました。
アンケートや運営会議における振り返りを通じて、私たちは、今回の経験をもとに、今後ますます成長し、さらに発展した活動を推進していけるよう、協力し努力していきたいという思いを強くもちました。
オープニングパーティー開催において、初めての企画でもあり、慣れていないとはいえ、行き届いていない点も多くあり、今回の企画を通して、学び、気づいたことがたくさんありました。そんな中で、多方面で私たちをあたたかく見守り支えてくださった皆様に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
今後とも、サポートハウスとびらへのご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

オープニングパーティー準備中

イメージ
サポートハウスとびらオープニングパーティーまであと2日となりました。
法人内においても職員の皆さまにご協力いただき、準備も最後の追い込みに入りました。
当日は、写真左上の「オープニングパーティー駐車場」と書かれた紙をもったスタッフが駐車場係を担当し、駐車場のご案内をいたします。法人には、駐輪場も完備されておりますので、どうぞ皆さま、お気をつけてお越しください。
7月6日、多くの皆さまにお会いし、一緒に学べることをとても楽しみにしております。